スタッフブログ

スタッフブログ

10月1日は?日本酒の日!!


IMG_186110月1日の「日本酒の日」。10月は新米で新酒が造られ始め、春先に造られたお酒が熟成して飲み頃となる「秋あがり」の時期です!!

10月は和名で「神無月」ですが、一説には「醸成月(かもなしづき)」、つまり新穀で新酒を醸す月からの転声とも言われ、日本酒にとってある種、区切りとなる大切な月なのです。

 

そこで!!日本酒大好きな私、平田としてはほっとけないイベント!!

今日限り!最高のお酒をご用意いたしました。

 

新政 85周年記念 全国新酒鑑評会金賞受賞酒

 

こちらを、お一人様一杯限りで60ml 800円で販売いたします。(ほとんど利益はとっていません。)

4号瓶8500円 の仕入れです。まずご家庭では飲むことはないでしょう。

 

この貴重なお酒味わってみたくないですか?

もし残ってしまったら、、、、

私が飲んじゃいます。笑

 

下記は日本酒の日についてのいろいろです。

10月は収穫された新米を使った新酒が造り始められる時期です。昭和39酒造年度まで、酒造年度は「10月1日から」と定められており、蔵元では「酒造元旦」として祝っていました。こうした経緯から、昭和53年に日本酒造中央会が、10月1日を「日本酒の日」としました。

昭和30年頃までの酒造りは、秋の収穫を終えた季節雇用の蔵人たちによって行われていました。10月は米の収穫期であると同時に、蔵人たちが半年ぶりに蔵に入り酒造りの準備をする「秋洗い」の季節です。

10月の和名「神無月」の語源は「神な月」ともいわれ、つまり神を祭る月といった意味を持ちます。秋の収穫に感謝して宮中では「新嘗祭」が、村々では秋祭りが行われ、人々は神と酒を酌み交わしました。

干支で10番目に数えられるのが「酉」で、「酉」の文字は古代に酒などを発酵させた瓶を表す象形文字で、酒壷を意味します。

来酒

住所 〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢23-2
マタリワタナベビル2F

アクセス
藤沢駅南口から徒歩2分

TEL
0466-41-9777

営業時間
17:30~翌1:00

夜10時以降入店可、夜11時以降入店可

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1MqHbAw
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る